さとふるキャンペーン

2017年06月27日

ふるさと納税で佐賀牛の希少部位が味わえる

ふるさと納税の返礼品で、佐賀牛の希少部位を用意している自治体があるのをご存知でしょうか。

牛肉の中でも一頭からわずかしか取れないという、イチボとトモサンカクという希少部位を寄付金10,000円でいただけるんです。しかも佐賀牛です(ΦωΦ)イイネ!!

サーロインから続く腰にあたる部位をラムといい、ラムのうちの下側のやわらかい部分を切り出した部位をイチボといいます。綺麗なサシが入る部位で、柔らかく見栄えもよくて稀少部位の中では一番人気のあるお肉です。

furusato40.jpg

トモサンカクはモモ付近のお肉で、本来モモには脂がのりにくいのですが、トモサンカク部位には綺麗なサシが入ってモモの味わいにプラスしてコクがある大変おいしい部位です。

そんな希少部位のイチボとトモサンカクがともに250g、計500gが届きます。

食べたことがあるという人も、また一度も食べたことがないという人も、佐賀牛の希少部位が味わえるこの機会を逃す手はないかと思います(o^-')b グッ!

佐賀牛イチボとトモサンカクの希少部位焼肉セット[佐賀県唐津市] 寄付金額10,000円
佐賀牛イチボとトモサンカクの希少部位焼肉セット[佐賀県唐津市] 寄付金額10,000円


ラベル: 牛肉
posted by setsuzei-mama at 14:45| ふるさと納税 肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

ふるさと納税 頑固に家電の返礼品にこだわる佐賀県みやき町

ふるさと納税の返礼品から少しずつ姿を消しつつある家電品。

資産価値のある家電品などを、返礼品にするのは自粛するようにとの総務省からの指導もあり、家電品を返礼品にしていた自治体がふるさと納税から撤退する事態にもなってきております。

そんな中、こうした事態にも関わらず頑なに家電の返礼品を出し続けている自治体が、ふるさと納税サイト「ふるなび」にありました。

その頑固?な自治体とは、九州の佐賀県みやき町です。

通常は、その自治体の中に家電を製造している工場があったり、販売会社があったりするものですが、このみやき町にはそれらしい家電の工場などは一切見当たりません(((((( ;゚Д゚)))))

それなのにダイソンの掃除機があり、シャープの空気清浄機があり、アイロボット社のルンバなどがあるんですw
satofurunabi35.jpg
佐賀県みやき町への寄附でもらえる返礼品(家電製品)

どうです!ワイルドでしょう(*’艸3`):;*。 プッ

これほど頑なな自治体は他には見当たらないと思いますが、おそらくはかなりの指導や警告が来ているのは想像に難くありません。

みやき町さんの強気な姿勢が、いつまで続けられるかはわかりませんが、今年の返礼品にこれらを狙っておられるとしたら、早めに申し込まれておいた方がいいのではないかと思います。

とにかく、家電品を返礼品からなくしてしまうことだけは、お役所にはお願いしたいものですね( ー`дー´)キリッ

「ふるなび」の人気ランキングを見たい人はこちら⇒ふるさと納税人気ランキング


ラベル:みやき町
posted by setsuzei-mama at 17:29| ふるさと納税 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

ふるさと納税でもらえるかみふらの地養豚

ふるさと納税サイト「さとふる」の新着の返礼品で、ちょっと気になったのが北海道上富良野町の「かみふらの地養豚」です。

地養豚って馴染みのない名前、いえ初めて聞く名前の豚肉なので今回もチョイと調べてみましたw

かみふらの地養豚とは、北海道大雪山連峰十勝岳山麓の、あのラベンダーで有名な上富良野の恵まれた自然環境の中で育った豚肉です。

furusato38.jpg

素晴らしい環境はもちろんですが、じつは地養豚の美味しさの秘密はそれだけではなく、地養素という飼料にあったんです。

地養素というのは、木酢液・ゼオライト・海草・ヨモギといった天然の素材から作られた飼料で、これを仕上げの段階で与えることで肉質の向上を図っているということでした。

もっと驚いたのは、この地養素に含まれる木酢液には「どんぐり」の木がベースに作られているということです。

そう、あのどんぐりの実を食べて育った高級豚肉、スペインのイベリコ豚と非常に似ているんです!


他にもこの木酢液は体質をアルカリ化傾向にするので、体内環境をいい状態にして健康に育てていく働きがあるそうです。

これって人間がお酢を飲んで健康になるっていうのと同じで、豚さんだってきっと健康に育つんでしょうねw

このセットは寄付金10,000円で、ステーキ・かつ用のロース肉(100g)が4枚としょうが焼き用のロース肉が400g、計800gとなっているので食べごたえもバッチリですよ。

イベリコ豚にもたとえられる美味しい地養豚を、私も一度食べてみたいものです(o^-')b グッ!

■かみふらのポーク地養豚 ロース[北海道上富良野町] 寄付金額10,000円

かみふらのポーク地養豚 ロース[北海道上富良野町] 寄付金額10,000円
かみふらのポーク地養豚 ロース[北海道上富良野町] 寄付金額10,000円


ラベル: 豚肉
posted by setsuzei-mama at 17:17| ふるさと納税 肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする