静岡県焼津市

2017年02月16日

ふるさと納税 上限額

自己負担が2,000円でさまざまな返礼品がもらえるふるさと納税。自分の好きな自治体に寄付すると、寄付した額から2,000円を超えた部分が還付されてお得だということで、認知度も急上昇しているようですね。

でも、ふるさと納税の仕組みをよく理解していないと、そのお得度が激減することもあるので気をつけましょう。

ふるさと納税をもっとも有効に活用しようとするなら、できるだけ上限額(限度額)で申し込みをすることが重要です。

そもそも自己負担を2,000円で済ませるには、年間の上限額を超えないようにしなければいけません。上限額までならいろんな自治体にいくら寄付しようと、自己負担は2,000円だけで済みます。

ですが、寄付できる上限額は所得や家族構成によって変わってきますので、上限額を超えると自己負担も2,000円以上となってしまうので、そこは前もって上限額を調べておくようにしましょう。

dentaku1.jpg

例えば、5万円寄付できる人の場合は、5つの自治体に10,000円ずつ寄付しても自己負担は2,000円で、確定申告などで寄付控除の申請をすれば48,000円が戻り、5か所から返礼品がもらえるわけです。

ですが、これがもし10,000円を1か所にしか寄付していなかった場合は、8000円は戻るが返礼品は1つだけしかもらえないわけです。

いかがですか。上限額が同じ人の場合でも、活用の仕方次第では同じ2,000円の負担でも、そのお得度には大きな違いが出てくるのです。

もっともお得にふるさと納税をするなら、できるだけ上限額で申し込みをするのがコツです!

寄付の上限額は、ふるさと納税サイトの「さとふる」で簡単にシミュレーションできるのでお調べください。
控除シミュレーション

ただ、あくまでも目安ですので、シミュレーションで出た金額よりもちょっとだけ低めにすることもコツです♪




posted by setsuzei-mama at 14:08| ふるさと納税 限度額 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

ふるさと納税 シミュレーション

ふるさと納税で、寄附金控除を最大限に利用するには自分が寄附できる限度額(上限額)を知っておかなければなりません。

自分がどれだけの金額をふるさと納税することができるのか?

それを調べるためには、ふるさと納税サイトでシミュレーションしてみるのが一番手っ取り早いですよ。

控除シミュレーション

限度額は年収や家族構成で変わってくるのできちんとしましょう。

住宅ローン控除や医療費控除などがある方は、上の方ではなくこちらの方をご利用くださいね。

でも、あくまでも参考の数値ですから、出てきた数字よりもちょっとだけ少なめにするのをお勧めします♪
「ふるさと納税の控除限度額計算ソフト」




posted by setsuzei-mama at 16:23| ふるさと納税 限度額 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

高所得者はふるさと納税で税金を取り戻せ!

ふるさと納税のブログを立ち上げてみると、今まで知らなかった税金の仕組みが少しずつではありますが分かってきます。

なかでもちょっと驚きだったのが、年収1000万円以上の所得者層の会社員は税金で貧乏になるという記事を見たときでした。

年収が1000万円もあれば、私からすれば超お金持ちってイメージですけど、じつは税金の負担が徐々に重くなってきているのがこの所得者層なんだそうです。


日本は今、企業の国際競争力を高めるために法人税を下げています。代わりに所得税の負担を増やして税収を確保しているんですね。でも、低所得者層からは取れない、ならば取りやすいところから取っちゃえというのが現状らしいんですw

給与所得控除に上限が設けられた上に手当ももらえない。ここが年収1000万円レベルの憂鬱なところですね。


でも、サラリーマンでなので当然年末調整も会社にまかせ。なので、自分がいくら税金を支払っているのか知らない、そんな無頓着な人もいるんだそうです。ある意味、それが幸せなのかもしれませんがw
(※サラリーマンでも年収2000万円を超えると確定申告が必要です。)

だから高所得者の人こそ、このふるさと納税を活用すべきだと思うわけです。

ずっとたくさんの税金を納めてきたからといっても、国からはなんの特典もないわけですから、せっかく国が認めているふるさと納税を利用しない手はありません。

たとえば年収1000万円で共働きの場合、ふるさと納税をできる限度額の上限は176,000円です。

では170,000円をふるさと納税した場合、どれだけの返礼品がもらえるかというと…。

北海道白老町・太平洋産毛ガニ 3尾で1.0kg〜1.2kg
【伊豆漁協】地物 活イセエビ
佐賀牛 切り落とし1Kg
宮崎ハーブ牛 牛太郎ワイン味1.5kg
土佐和牛(黒毛) 切り落としすき焼き用 1kg
佐藤畜産の極選豚 サムギョプサル用バラ肉2kgと唐辛子味噌セット
九州産豚肉切り落とし3kgセット
佐賀県産 華味鳥4kgセット
叶え屋九州絶品から揚げ 2kg
博多の味本舗 博多水炊き(4〜5人前)
【和牛小腸100%】本格和牛もつ鍋(3〜4人前)
佐賀県嬉野産 さがびより 12Kg
【茨城県土浦市常名産】純米大吟醸日本酒2本セット
福岡工場産キリンのどごし(生)350ml×24本
りんごの王様ふじリンゴ!長野県産 5kg 優品
静岡県産 特大青島みかん 3L 13kg
こだわりの放し飼い卵「かぐやひめ」150個(約10kg)

これだけの返礼品が実質2,000円の負担でもらえるんですよ。どうですか? ふるさと納税をした人は上にある返礼品が全部もらえますが、ふるさと納税をしなかった人は何にももらえません。ゼロです。

だからこれだけは間違いなく言えます。高所得者はふるさと納税をやりましょう。チョットだけですが税金を取り戻せますよw

やり方は簡単。ふるさと納税サイトを利用すると便利です♪


「わずか3分でふるさと納税はこちら!」


posted by setsuzei-mama at 17:48| ふるさと納税 限度額 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

ふるさと納税 限度額 年金受給者

もともと確定申告をする必要がないサラリーマンには、ふるさと納税をする場合には確定申告が不要になるという制度があったり、寄付限度額の目安の一覧表があったりと、手続きのハードルは低くなって来ています。

でも、自営業者や年金受給者の控除限度額目安の一覧表というのは、ほとんど見かけません(笑)

ですが、安心して下さい。恩恵を受けるのはサラリーマンだけじゃなく、年金受給者もちゃんとふるさと納税ができます!

下の表が年金受給者の控除上限金額の一覧です。下の金額から2,000円を引いた金額が控除できる上限金額になります。(※ただし、公的年金以外からの収入がないことが前提でできています。ふるさと納税以外の寄付金や、住宅ローン控除などの他の控除を受けている方はこの限りではありません)

公的年金収入
上限の目安
65歳未満
65歳以上
独身
配偶者が配偶者控除対象を受けている
独身
配偶者が配偶者控除対象を受けている
150万円
1万円1000円
3000円
0円
0円
200万円
2万円
1万円1000円
1万2000円
4000円
250万円
2万円8000円
2万円
2万4000円
1万円5000円
300万円
3万7000円
2万9000円
3万6000円
2万7000円
350万円
4万6000円
3万8000円
4万6000円
3万8000円
400万円
5万8000円
4万7000円
5万8000円
4万7000円
450万円
6万9000円
6万1000円
6万9000円
6万1000円
500万円
7万9000円
7万1000円
7万9000円
7万1000円

注意書きにもあるように、この表は公的年金以外からの収入がない人にしか当てはまりません。ふるさと納税以外の寄付金や、住宅ローン控除、社会保険料控除、生命保険料控除、医療費控除などの別の控除を受けている人はこの一覧表は参考にできません。

でも大丈夫です!複数所得者から年金受給者まで、まとめて限度額を計算できる無料のシミュレーターをご紹介します。
⇒「ふるさと納税の控除限度額計算ソフト

ただ、あくまでも目安ですので、シミュレーションで出た金額よりもちょっと低めにすることをお勧めします♪

posted by setsuzei-mama at 09:20| ふるさと納税 限度額 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

ふるさと納税 限度額 住宅ローン 計算

医療費控除を行うとふるさと納税の限度額が下がってしまうのと同じく、住宅ローン控除の場合も限度額が下がります。

住宅ローン控除というのは、借金して買ったお家なので、しばらく税金を差し引きますというのもので、新居に居住した最初の年に確定申告をすると、10年間借りている残高の1%分が所得税から差し引かれるというものです。

そう、すでに住宅ローン控除でもって、免税の恩恵を受けているのです。だからふるさと納税の限度額が下がってしまうわけなんですが、住宅ローン控除を受けていてもふるさと納税ができるケースもかなりあるそうです。

医療費控除など、まとめてふるさと納税の限度額を計算できるというシミュレーターがありましたので参考にしてみてください。⇒「ふるさと納税の控除限度額計算ソフト」

限度額が下がってしまって、ふるさと納税できる余地がなくなる場合もあるかもしれませんが、闇雲に寄附してしまっては損してしまうことになりますので、やっぱり事前に調べておいた方がいいですよね。

シミュレーションで出るのはあくまでも参考値だと思います。実際にはちょっとだけ少なめにしておいた方がいいかもしれませんね♪

posted by setsuzei-mama at 16:48| ふるさと納税 限度額 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

ふるさと納税 限度額 個人事業主

我が家はごく普通のサラリーマン家庭なので、限度額は3万円ほどなんですが、ワンストップ特例制度を利用すると確定申告の必要がないので、とっても楽です。

では、給与所得者じゃない個人事業主の人たちの限度額はどうなんでしょうか。

もちろん個人事業主の人も、ふるさと納税をすることができます。というか、個人事業主の人の場合は、課税所得の計算が給与所得者とは異なるので、一般的な会社員よりもふるさと納税できる限度額が高くなるそうです

限度額が高くなるということは、それだけ寄附できる金額が多くなるということですから、やらなきゃ損というか、私からするとやらないという選択肢はないと思います。

例えば、限度額が6万円だったとしたら、1か所に6万円を寄附して「パナソニック ふとん掃除機」をもらうのもいいし、1万円ずつ6か所に寄附して「玉子150個」「新米15s」「ずわいがに5肩」「ずわいがにつめ1s」「豚肉1.5s」「純米酒飲み比べセット」をもらってもいいわけです。

☆ふるさと納税情報ならこちらから☆
ふるさと納税人気ブログランキング
ふるさと納税にほんブログ村

ふるさと納税をしなければ、約6万円を納税するだけで何もなし。でも、ふるさと納税をしたら、上に書いたお礼の品がもらえる。どちらが得かは一目瞭然ですよね(笑)

furusato16.jpg

さて、ふるさと納税の限度額を調べるには課税所得を把握する必要がありますよね。だけど個人事業主の方は、総務省が公表している計算シミュレーションは使えませんから自分で限度額を計算しなければいけませんよ。

「個人事業主の課税所得の計算の仕方」
【課税所得】= 今年の収入 − 65万円(青色申告特別控除)− 国民健康保険料 − 国民年金保険料 − 基礎控除33万円 − 配偶者控除と扶養控除(家族がある場合)− 医療費控除 − 住宅ローン減税 − 生命保険控除

上の計算式でおおよその課税所得を把握したら、課税所得の金額から所得税率を調べます。

「所得税率」
課税所得195万円以下 ・・・・・所得税率 5%
195万円を超え330万円以下・・・・・・・10%
330万円を超え695万円以下・・・・・・・20%
695万円を超え900万円以下・・・・・・・23%
900万円を超え1800万円以下 ・・・・・・33%
1800万円を超え4000万円以下・・・・・・40%

ふるさと納税の限度額 = 課税所得 × 2% / (90% − 所得税の税率) + 2,000円

これで個人事業主の方の、大まかなふるさと納税の限度額を把握することができると思います。


大まかな限度額が知りたい

でも、「こんな計算は面倒でできない」という方は、一般的なふるさと納税サイトが公表している計算シミュレーションでも、大まかな限度額を知ることができるそうですからぜひ試してみてください。⇒「さとふる」の控除シミュレーション

@「給与所得控除後の金額」欄には、あなたの本年の予想できる「総所得額」を入れます。

A「総収入金額」欄には、@の「総所得額」よりも大きい金額を適当でいいので入れます。

B「所得控除額の合計額」欄には、前回の確定申告で行った所得控除額の合計金額を入れます。

この3つを入力すると限度額が表示されます。でも、これはあくまでも目安の限度額です。たとえ少しでも限度額を超えてふるさと納税はしたくないという方は、この計算で出た目安の限度額の数字よりも、若干少なめにするといいでしょう。「ふるなび」の限度額の調べ方や手順はとても簡単です。こちらの記事を参考にやってみませんか?⇒「ふるさと納税 やり方 手順」の記事へ

けっしてふるさと納税は節税ではありませんが、返礼品が頂けるのは間違いなくお得なことです。限度額内で、いろんな自治体のいろんな返礼品を探しながら、ふるさと納税を楽しんでみるのもいいかもしれませんね♪


「ふるなびならたった3分でふるさと納税!」
posted by setsuzei-mama at 12:36| ふるさと納税 限度額 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

ふるさと納税 限度額 住宅ローン

ふるさと納税をしようと思い、限度額を調べるためにいろんなサイトを見ていると、気になるのが「全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安表」の初めの方に書いてある注意書きです。

「※掲載している表は、住宅ローン控除や医療費控除等、他の控除を受けていない給与所得者のケースとなります。年金収入のみの方や事業者の方、住宅ローン控除や医療費控除等、他の控除を受けている給与所得者の方の控除額上限は表とは異なりますのでご注意ください。」とあります。

えっ、住宅ローン控除を受けていると、ふるさと納税はできないの?と住宅ローン控除を受けている私はそう思ったんですが、本当に住宅ローン控除を受けていると、ふるさと納税の恩恵にあずかることはできないんでしょうか。

じつは私たちが納める税金は、収入から必要経費を引いた分で決まるんですが、住宅ローン控除や医療費控除を受けている人は、すでに普通の人よりも税金を安くしてもらっているんですね。

ただし、住宅ローン控除を受けている人でも、ふるさと納税できるケースはありますし、これを知らずにふるさと納税すると、寄附金の自己負担額があがってしまって損をするので注意が必要ですよ。

furusato15.jpg

まずあなたがサラリーマンだったら、源泉徴収票を用意して下さい。その源泉徴収票の源泉徴収額欄に、ゼロ以外の所得税の納税金額が記載されている人はふるさと納税できる限度額がある人ですから、ふるさと納税しちゃいましょう。

源泉徴収票の源泉徴収額欄はゼロだけど、住民税を支払っている人はふるさと納税できる可能性があります。でも、源泉徴収票で所得税も住民税もゼロという人は、残念ながらふるさと納税をすると余計に支払うことになっちゃいます。

サラリーマン以外の方は、確定申告書の実際支払う納税額欄に金額がある人はふるさと納税できる限度額がある人です。そこに金額がない人はふるさと納税をしたら損をしてしまう人になります。

ただ、自治体へ寄附するという趣旨からも、いただくお礼の品の価値観や寄附の満足感を得られるのも悪くはないという人も多くいらっしゃるようです。

損得勘定だけで寄附をするしないを決めるのではなく、支援という意味合いでふるさと納税を楽しむのもいいんじゃないかな〜と、個人的には思ってます♪

医療費控除など、まとめてふるさと納税の限度額を計算できるという無料のシミュレーターがありましたので参考にしてみてください。あくまでも参考ですので、出てきた数字よりもちょっとだけ少なめにすることをお勧めします。
「ふるさと納税の控除限度額計算ソフト」


簡単!4ステップでふるさと納税
posted by setsuzei-mama at 10:10| ふるさと納税 限度額 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

ふるさと納税 限度額 計算

ここでも最初にお伝えしておきますが、ふるさと納税はけっして節税対策ではありません。

最近、ふるさと納税が話題になっているせいか「ふるさと納税は節税になる上に、お礼の品がもらえるのでお得」という表現を見聞きしますが、ふるさと納税は節税ではありません(笑)

すっごく簡単なイメージで表現すると、「税金で支払うべきお金を事前に寄附として支払う」という感じかな。すると寄付した自治体からお礼の品が送られてくるので、お得なのは確かに間違いないです。

お得なことは確かですが、「税金で支払うお金=寄附したお金」ですから節税ではないんです。だからここで注意しなければならないのは、寄附ができる限度額を計算しておくことです。

実際には2,000円の自己負担額があるので「税金で支払うお金=寄附したお金」ではありませんが、あくまでも分かり易いイメージで表現しています。だけど、この限度額を初めに調べておかなければ、得をするどころか損をする可能性があることは事実です。

furusato13.jpg

要は自己負担金を2,000円で済ませることができるのが寄附の限度額です。では、そのふるさと納税の寄附金の限度額はどうして計算すればいいのでしょうか。

じつはその計算式がけっこうややこしいのです。所得税、住民税、それぞれに計算方法が異なりますし、所得税の税率は所得がいくらかによっても変わり、それによって比率も異なってきます。

■所得税の控除
(寄付額 - 2,000円)× 所得税の税率 (0〜40%)

■住民税(基本分)の控除
(寄付額 - 2,000円)× 住民税の税率(10%)

■住民税(特例分)の控除
(寄付額 - 2,000円)×(100% - 所得税の税率 - 10%)

こんな計算式を見ると、「こんなのとても計算できないよ!」「うわっ!もういいや、や〜めた!」っていう人もいらっしゃるかもしれませんね(笑)

でも、大丈夫です!ふるさと納税サイトの「さとふる」で、簡単に寄附上限額の目安がシミュレーションできますよ。
>控除シミュレーションをしてみたい方はこちらをご利用ください⇒控除シミュレーション

posted by setsuzei-mama at 11:08| ふるさと納税 限度額 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

ふるさと納税 限度額 早見表

話題になっているふるさと納税を、今年こそは自分もやってみようと思っている方も多いのではないでしょうか。

ふるさと納税を初めてしてみようと思ったとき、まず最初にやらなければならないことは自分の寄附金の限度額を調べることですね。この限度額を知らないままに高額の寄附をしてしまうと、得をしようと思ってやったのに逆に損をしてしまうことになるので要注意です。

いろんなサイトでこの限度額の早見表が掲載されていますが、古い情報であったり間違っている可能性もあるので、やっぱり総務省ポータルサイトの「全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安」という早見表で確認するのが確実ですね。※関連記事:「ふるさと納税 限度額」

また、所得税や住民税が非課税の人は、限度額の早見表を見るまでもなくふるさと納税をすると確実に損をしてしまいます。

本来、支払うはずの税金を安くするというのがふるさと納税の趣旨なのですから、当然と言えば当然なんですけど、そういう面からの説明をしているサイトは意外と少ないようなので、「なんだそうなのか」と思う人もひょっとしたらおられるのかもしれませんね。

でも、何から手を付けたらいいのか分からないという方は、ふるさと納税のサイトを利用すると手順通りにやっていけばwebで完結できるのでとても便利ですよ。

ふるさと納税 さとふる
毛ガニが貰える!ふるさと納税
posted by setsuzei-mama at 10:23| ふるさと納税 限度額 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

ふるさと納税 限度額

p>地方自治体に寄付をすることで、税金が控除されるだけでなく豪華な返礼品までもらえるふるさと納税ですが、自己負担を2,000円で済ますためには寄付金の限度額を超えないようにしなければなりません。

そのためには、まず自分の状況を十分に理解しておく必要があります。もし限度額を超えていた場合は、その超えた金額は自己負担となってきますので要注意です(年収500万円の独身サラリーマンであれば、6万円程度)。

もちろん第一にふるさと納税をする本人の収入が大きく影響しますが、その他に家族構成も影響してきます。年収や家族構成によっては、ふるさと納税をすると損をする場合もありますのでこれも注意が必要です。

計算式もありますが、慣れないと間違ったりしやすいので総務省のポータルサイトの「全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安」で確認するのが一番いいと思います

これです↓

gendogaku1.jpg
≪引用:総務省ポータルサイト|全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安≫
>>総務省ポータルサイトで上限額の目安を確認しよう

一般個人の提供している(私も含めてですが)計算式は、間違っている場合や変更になっていることもありますので、必ず上にある総務省ポータルサイトで確認してくださいね♪

posted by setsuzei-mama at 12:51| ふるさと納税 限度額 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする