さとふるキャンペーン

2018年11月04日

今年で最後かもしれない高還元率の稲敷産こしひかり15キロ

総務省の指導で返礼品の金額上限等の見直し期限が迫っている中、茨城県稲敷市ではまだ寄付金10,000円でこしひかり15キロを返礼品として紹介しておられました。

しかもパッケージが紙の米袋なので、このまま贈り物にしてもいいような雰囲気を醸し出してますw

我が家ではお米はふるさと納税で頂いているんですが、前々回にこちらのお米をいただいた時にはたしか普通にビニールの袋で届いたと記憶してますが、断然こちらの方がステキですよねw

我が家では美味しいお米に巡り合いたくて、浮気を繰り返してこれまでにもたくさんのお米を食べてきました。

さがびより、あきたこまち、夢しずく、つや姫、などなど…。

でも、最後はやっぱりこしひかりに落ち着くんですよねw

コシヒカリは日本のお米の代表格なので、新潟県、福島県、長野県、福井県、富山県、岐阜県、京都府などの多くの地域で栽培されていますが、私はやっぱり茨城県稲敷市のこしひかりが大好きです。

もっちりとした食感や粘り、強い旨味が特徴のコシヒカリは炊き立てはもちろん、おにぎりやお弁当に入れてもおいしいので絶対おすすめです♪

【平成30年産】茨城県稲敷市産コシヒカリ15kg(5kg×3セット)  〔茨城県稲敷市〕【寄付金額10,000円】


茨城県の南部に位置する稲敷市は、霞ヶ浦や利根川といった水源に恵まれた有数の米どころで、関東地区では千葉県と茨城県が有名ですが、その茨城県でも人気産地なのがこの稲敷市です。

ツヤ、甘味、粘りと三拍子のバランスがとれた稲敷産こしひかりが15kg、しかも5kgが3袋というのが嬉しいですが、おそらく今年で最後になるのかもしれないと思うとちょっと残念ですね♪

☆参考になったと思ったらポチってもらえたら嬉しいです☆

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ 



ラベル:
posted by setsuzei-mama at 10:45| ふるさと納税 米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする