さとふるキャンペーン

2018年10月13日

幻の魚といわれる高級魚 クエ(アラ)の鍋セットがなんと10,000円

寒冷前線がやってきたせいか、このところ朝夕はめっきりと冷えるようになってきましたね。

こういう季節の夕食は、やっぱりあったかいお鍋がいいですよねw

皆さん、クエっていうお魚をご存知ですか?

大きなものでは全長1mを超え、体重も30kgまでにもなる大型の海のお魚なんですが、専門の漁師さんでもなかなか獲れないそうなのです。

furusato65.jpg

だから、釣り人の間では幻の魚と呼ばれていてなかなか手に入らない高級魚なんですが、その幻の魚といわれる高級魚 クエの鍋セットがなんと寄付金10,000円でいただけるんですよ。

白身のお魚ですが旨みが強いお魚で、熱を加えると身は適度に引き締まってホクホクになります。皮の部分はプルプルのゼラチン質で、コラーゲンたっぷりですよ♪

定番の調理法といえば鍋料理、みそ汁、潮汁、煮付け、唐揚げなどですが、やっぱりアラの旨味を存分に味わうなら鍋が一番ですよねw

【対馬産】最高級クエ:鍋セット(2〜3人前) [長崎県対馬市] 【寄付金額10,000円】


これは余談ですが、九州地方ではこのクエは「アラ」と呼ばれていて、14台の曳山で有名な唐津くんちではくんち料理としてこのアラの姿煮がふるまわれるんです。

だから唐津くんちの時期ともう一つ、大相撲九州場所のときにはこのアラの値段が高騰するので、キロ1万円以上になることもしばしばだということです。

それでも20sオーバーのクエの姿煮を振舞うところはざらで、おまけに知人と一緒ならまったく面識のない人でもそのご馳走にあやかることができるほど大盤振る舞いなんですよw

唐津には「唐津くんちの三月(みつき)倒れ」という言葉がありまして、これは3か月分の収入をくんちの3日間の酒に料理にともてなしをするためにお金が無くなって首が回らなくなり、とうとう店をつぶしてしまうというところからきているそうです。

唐津の名士のくんち料理にはアラ料理が並ぶのですが、どのくらい大きなアラを振舞っているのかでその家や会社の威勢が計れそうですよねw

☆参考になったと思ったらポチってもらえたら嬉しいです☆

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ



ラベル:鍋セット
posted by setsuzei-mama at 10:37| ふるさと納税 魚介類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする