さとふるキャンペーン

2018年09月30日

生食できる馬肉が最高

腸管出血性大腸菌のO-157が社会問題化して以降、大好きだった牛刺しが食べられなくなってずっと残念な思いをしていました。

そんな時、熊本県の阿蘇に旅行に行ったときに旅館の夕食に並んだのが久しぶりの牛刺しw

「えっ!牛刺しって、食べたらダメなんじゃないの?」って思わず旅館の仲居さんに言ったら、「これは馬刺しですよ。馬の肉」って言われたのを思い出しますw

コラーゲンがたっぷり、そして牛肉の3倍以上のグリコーゲンを含んでいるので、牛肉よりもほんのりとした甘味がありますよね。熊本では昔から桜肉として親しまれてきたんだそうですよ。

おそらく、現在唯一生で食べることができるお肉はこの馬肉だけでしょうね(*^▽^*)

furusato63.jpg

どうして馬肉だけが生食できるのかというと、馬が牛に比べて腸管出血性大腸菌を保菌しているリスクが低いからなんだそうですよ。

牛や羊などのように胃がいくつもある反芻動物がリスクが高く、胃が一つの馬はどうやらそのリスクが低いらしいです。

でも、それだけじゃなく、生産者の方の努力のたまものだと言ってもいいかもしれませんねw

そんな栄養素たっぷりの馬肉、皆さんもいかがですかw

私のおすすめの馬肉の返礼品はこちら↓
このみ桜 馬刺し 赤身上〔福岡県久留米市〕【寄付金額14,000円】


「馬庵このみ」さんが自家牧場で飼育されている馬肉を提供されています。

「馬庵このみ」さんは、福岡・久留米市内で店舗展開されている馬肉専門料理店で、馬肉好きすぎて馬肉にこだわり抜いた結果自家牧場まで作ったそうですw

およそ2年の年月をかけて肥育された馬刺は、安全性はもちろんその美味しさも間違いなしです(o^-')b グッ!

☆参考になったと思ったらポチってもらえたら嬉しいです☆

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ



ラベル:馬肉
posted by setsuzei-mama at 11:18| ふるさと納税 肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする