さとふるキャンペーン

2018年11月10日

象印の全自動タイプの本格派コーヒーメーカー「珈琲通(EC-RS40)」

今日ご紹介するのは、9月11日に発売されたばかりの象印の全自動タイプの本格派コーヒーメーカー「珈琲通(EC-RS40)」です。

何がステキなのかというと、これ、コーヒー豆から挽くことができる全自動のコーヒーメーカーなんです♪

今、我が家で使っているのは豆を挽くことができるミル付きのEC-VL60、ミル付きと言っても単にミルが付属しているというだけで、全自動ではありませんw

正直、EC-RS40が発売されると聞いて「イラッ」としたものですw

我が家では当分買い替えることは考えていないのですが、EC-RS40の素晴らしさをシェアしたいと思いまご紹介することにしました。

まず、高温のお湯でコーヒーを抽出できるようにしていることで豆本来の味と香りが際立ちます。

粗挽きと中細挽きの2つの粒度に挽くことが可能になっていて、コーヒーの濃さも普通と濃いの2つから選ぶことができます。

抽出したコーヒーは、「まほうびん構造のステンレスサーバー」で保温できる仕組みなので煮詰まらず、淹れたてのコーヒーの味わいが長く楽しめます。

なかでも一番嬉しいのがミルケースも丸洗いできることw

お手入れが簡単なのが、やっぱり後片付けをする女性には嬉しいものですよねw

次のコーヒーメーカーは絶対にこれに決めてます♪

象印コーヒーメーカーECRS40BA(大阪府大東市)【寄附金額:100,000円】



☆参考になったと思ったらポチってもらえたら嬉しいです☆

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ
posted by setsuzei-mama at 10:55| ふるさと納税 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする