さとふるキャンペーン

2017年01月17日

被災地に寄附するのもふるさと納税本来の趣旨ですよね

先日の1月14日は、熊本地震から9か月でしたね。

このふるさと納税のブログを立ち上げてからはや3か月、これまでいろんな自治体や返礼品を紹介してきましたが、そんなニュースを漫然として見ていて、私はハッとしました。

被災地の人は今でも大変な苦労をしているんだ。ふるさと納税って、本来はそういう助け合いの精神から作られたものじゃないのか、それが本来の趣旨だよねェ。

熊本県にふるさと納税をした人の中には、返礼品を求めなかった人もたくさんいらっしゃったとか…。

そういう話を聞いたら、なんだかちょっと欲の皮が突っ張った自分が恥ずかしくなってしまいましたw

ということで、今年の分として熊本県の南阿蘇村にふるさと納税をしました。寄附金額は1万円ですが、気は心と言いますのでw

白川水源の湧水を使ったお酒だというので、とても美味しそうですよね。

本醸造原酒「白川水源」3本セット
本醸造原酒「白川水源」3本セット

未だに余震は続いているそうですが、元気に頑張っておられることだと思います。

気持ちよ届け!!




posted by setsuzei-mama at 18:03| ふるさと納税とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする